ニュースリリース

ニュースリリース

2021

COVID-19(コロナ)ワクチン温度監視ソリューションを提供

(2021年1月)
アメリカの小型測定器専門メーカーMadgeTech社はCOVID-19(コロナ)ワクチンを取り巻く厳格な貯蔵要件を満たす特別に設計された2つのワクチン温度監視システムの発売をおこなっております。

-100℃の低い温度までを測定し記録することができるMadgeTech VFC2000(-100~+80℃)および無線式の VTMS(-100~+80℃)データロガーは、ワクチンの貯蔵を保障するために必要な要件をそろえてお届けいたします。さらに輸送等のコンテナ内に投入できる超低温対応小型データロガー Cryo-Temp(-86~+35℃)と Loyo-Temp(-60~+75℃)もございます。

簡単なレポートと記録のために、VTMSとVFC2000の両方が無償でMadgeTech 4ソフトウェアと標準装備されています。21 CFR Part 11 要件の遵守を支援するためには、ユーザーは追加コストでMadgeTech 4 セキュア ソフトウェアにアップグレードするオプションもあります。

MadgeTech4ソフト(無料)です。21CFR Part11の要件を満たすためには追加で有料のMadgeTech4セキュアソフトにアップグレードすることが必要です。COVID-19ワクチン温度監視ソリューションの資料や実演のご要望は弊社にご連絡ください

Wellerアクティブチップシリーズに新製品2種が登場

(2021年1月)
Wellerアクティブチップシリーズに極細密作業用のWX Pico MSと小型軽量の大熱量をうたったWX Ultra MSが新登場しました。

車載エレクトロニクス、医療技術、宇宙産業ではコンポーネントが小さくなり、より複雑な回路設計となります。細密な作業が多くなるのに多層化や大電流基板等で熱引きの大きな作業が多くなりハンダ付け作業はより難易度を増していきます。これら増大する難しい製造の課題を満たすためにWellerはRTアクティブチップの充実を図っています。

2020

ボディサーモDT-8806H

(2020年4月)入荷時期を4月上旬としましたが、受注量が大幅に増え既に輸入元の入荷量を越えてしまいました。
次回の入荷は6月頃となります。
現在はご予約のみ承っております。

非接触型温度計ボディサーモDT-8806Hの取扱いを開始

(2020年4月)感染症対策に非接触型温度計ボディサーモDT-8806Hの取扱いを開始します。

2019

ネプコンジャパン名古屋 2019 に出展します

(2019年9月)9月18日にポートメッセ名古屋で開催されますネプコンジャパン名古屋に出展をいたします。

弊社で取扱っております商品で自動車業界においてお問合わせが多くなってきておりますデータロガーと設置面積A4サイズの超小型大熱量自動ハンダステーションSUPER MINIⅡの展示/実演を行います。

小さな展示スペースですが、充実した内容でお客様のご来場をお待ち申し上げております。

日時:2019年9月18日(水)~20日(金)
   10:00am~ 6:00pm(20日5:00まで)
場所:ポートメッセ名古屋 弊社小間
ゾーン:名古屋ネプコンジャパン 小間No.3-72

主要出展品目:

超小型自動ハンダステーション
SUPER MINIⅡ 設置面積A4サイズ(セル台対応)/大熱量/温度ログ可能 他

データロガー各種
超高温データロガー
防爆型温度、温度/湿度データロガー
多点温度データロガー
振動/衝撃データロガー
電流/電圧データロガー
無線式データロガー各種 温度/湿度/パルス/電流/電圧 他

Weller吸煙機カタログ2019

(2019年8月)Weller吸煙機カタログが新しくなりました。
“Weller Zero Smog 吸煙機シリーズ2019”となります。
カタログのご用命は、工具商社様または弊社ホームページよりお願いいたします。

Wellerハンダゴテカタログ2019

(2019年6月)Wellerハンダゴテカタログが新しくなりました。
“Wellerハンダゴテカタログ2019”となります。
メーカーの新製品発表に合わせ一新しました。

ご好評いただいておりましたWDシリーズハンダステーションはコントローラーが新型WTシリーズになり小型でしかも操作性が一段と使いやすくなりました。ハンダゴテはご好評のWellerシルバーシリーズをそのまま使用します。
カタログのご用命は、工具商社様または弊社ホームページよりお願いいたします。

環境関連データロガー

(2019年4月)環境関連データロガーというカテゴリーを新設しました。

以前ご紹介したガスデータロガーと別に微粒子データロガー/測定器を設けました。粒子データロガー/測定器はPM2.5やスギやヒノキ等の花粉等の環境に悪影響を及ぼす微粒子の測定を行います。非常に安価で使いやすい測定器です。

車の排ガス温度測定用データロガー

(2019年4月)特殊データロガーにディーゼルエンジンの排気温度測定用データロガーETR101Aが追加されました。過酷なエンジンルームの中で測定ができるようIP65の防水ケースに組み込まれたデータロガーシステムです。

取扱い品目にガスデータロガーを追加

(2019年2月)取扱い品目のデータロガーにガスデータロガーの項目を追加しました。
化学工場、半導体製造工場、地下工事、上下水道施設、薬品工場や研究所、土木工事現場、船倉・船底作業、都市ガス設備工事、通信地下施設工事、石油・ガス掘削、農業(サイロ)、その他、酸素欠乏、可燃性ガスや有毒ガスが漏洩する環境、薬品工場や研究所、水素ステーション、次世代燃料、燃料電池自動車、乾電池製造工程管理、化学合成、超伝導研究等多種、各種ガスを検知し、発生データのサンプリングやモニタリングに使用します。

CTL2000取り扱い開始

(2019年1月)CTL2000はHACCP対応のデータロガーです。

S-Microシリーズ取り扱い開始

(2019年1月)最高140℃までの耐熱があるデータロガーです。5気圧までの耐圧とIP68の防水構造でEOG滅菌・オートクレープに使用されます。

2018

WT1012Gリリース開始

(2018年11月)Wellerの汎用作業の最高峰のハンダステーションWD1000Gがモデルチェンジされました。WD1000Gの後継機として発売します。

WT1012Gハンダステーション

Weller の汎用作業の最高峰のハンダステーションWD1000Gがモデルチェンジされました。 大きくて嵩があったコントローラーのボディーは、すっきりとした軽やかな外観となりました。操作盤も使い勝手よく、すっきりとまとまり直感的に操作しやすくなりました。また1本又は2本コテを使用する場合とコントローラーを安定よく組み上げることができるので、作業内容またレイアウトに合わせての組合せが可能となりました。
コテ台は、リバーシブル、スポンジとメタルウールの使い分けができすっきりとした作業が可能となりました。

WX1011G MSリリース開始

(2018年11月)Wellerの高機能ハンダステーションWXシリーズに新しい組み合わせセットが加わりました。

WX 1011G MSハンダステーション

お客様のご要望の多いWXMP MS超微細高速昇温ハンダゴテとWXコントローラーのセットです。車載基板の微細な作業に熱量が必要でかつ微細なコテサキを持つWXMP MSの組合せは以前から要求されておりました。WXハンダステーションとWXMPMSのパフォーマンスで作業の効率が向上します。