ページ1/1

高密度実装下でのハンダ作業に不可欠なプレヒーター!中波赤外線の効率の良い加熱方式と直熱式のホットプレートがあります。WHP3000シリーズとWHP1000は、ワークの温度を制御することも可能、安全で確実なハンダ作業を約束します。

WHP 3000-860 ホットプレート

セット温度と実温度をデジタル表示
(Kタイプ)熱電体接続でワークの実温度制御も可能
ワークの熱ストレスを排除することでデバイスの熱損傷を防止
2箇所の加熱ゾーンの選択、切換えが可能
ハンダ点のコールドジョイントを軽減。イモ付けハンダを排除
RS232インターフェイスでPCを介しWHA 3000Pとの連携作業が可能
WBH基板ホルダーにフィットする設計
よりプパワフル。Max 860W対応
広い加熱範囲。190×245mm

電源100V 50/60Hz 430-860W
温度制御50~400℃
温度精度±30℃
加熱範囲190×245mm
サイズ395×254×70mm

WHP 3000-420 ホットプレート

セット温度と実温度をデジタル表示
(Kタイプ)熱電体接続でワークの実温度制御も可能
ワークの熱ストレスを排除することでデバイスの熱損傷を防止
2箇所の加熱ゾーンの選択、切換えが可能
ハンダ点のコールドジョイントを軽減。イモ付けハンダを排除
RS232インターフェイスでPCを介しWHA 3000Pとの連携作業が可能
WBH基板ホルダーにフィットする設計

電源100V 50/60Hz 140-420W
温度制御50~400℃
温度精度±30℃
加熱範囲120×190mm
サイズ395×254×70mm

WHP 200 ホットプレート

小型基板用ホットプレート
コンポーネントの熱ストレスを軽減
Pbフリーハンダ時の補助加熱に最適
中波赤外線はデバイスに効率良く熱供給
基板ホルダー搭載
デジタルカメラ・携帯電話等の小型基板に最適

電源100V 50/60Hz 140W
温度制御50~400℃
温度精度±30℃
加熱範囲60×120mm
サイズ193×193×84mm

WHP 1000 ホットプレート

WHP 1000ホットプレートは215Wの4つヒートブロックにより構成されています。
電子制御で精密な温度制御、そして”AUTO OFF”やスタンバイ等種々の機能を装備。設定ポイントと実際の値がデジタル表示。オプションの外部センサーで、ワークの特定個所の温度を制御することが可能。
RS232 インタフェース でWeller WHA 3000Pホットエア装置と連動し制御できます。

  • 用途例
  • 質量のある基板のプレヒート(ex:車載基板等)
  • 試料の加熱
  • 治具の加熱
  • 機能
  • スタンバイ機能:100℃でスタンバイ
  • 温度オフセット:±40℃の範囲で温度校正
  • 自動off機能:5~600分を設定、自動で電気を切ります
  • 温度表示切替:°C / °F
  • RS232シリアルインターフェース搭載:
    WHA 3000P のホットエアーステーションに於いて、WHP1000ホットプレートはRS232により制御。ここでホットプレートはプレヒーター(下部ヒータ)として使用、そして上記ホットエアステーションの3ステップの温度時間プロファイルの中に統合化されています。

※Weller基板ホルダーWBHまたはWBH2と併用してご使用になると作業性が向上します。

電源100V 50Hz/60Hz 580W
温度制御50°C - 300°C (150°F - 570°F)
加熱範囲150×220mm
サイズ254×280×70mm

WHP 80 ホットプレート

Pbフリーハンダ作業はもちろん、熱容量を必要とするハンダ付け作業や熱ストレスに弱いSMDのマイクロソルダリングに最適
Wellerのコントローラーのアクセサリーとして使用します。

※単体では使用できません。必ず上記コントローラーでご使用下さい

電源24V 80W
温度制御50°C - 200°C
加熱範囲80×50mm
サイズハウジング 150×120×65mm