WX2は、次世代の高出力高機能ハンダステーション

この革新的、特徴的なユニットはユーザーの要望を反映して開発された近未来型のハンダステーションです。コントローラーはWX1とWX2があり、WX1は、200Wまでのハンダゴテをコントロールし、WX2は200Wのツールと120Wまでのツール2本のコントロールを行います。コテとはんだ付け作業に関するあらゆる管理が可能で、更に専用のWXシリーズハンダゴテの制御と同時にWFEシリーズヒューム吸煙機やWHPシリーズプレヒーターを直接制御可能。効率的な作業と省エネルギーをお約束いたします。WXシリーズハンダゴテの種類が増えて組合せセットも充実いたしました。

ハンダ付け温度のトレーサビリティーが簡単

日常の記録業務の手間が省けます。

ハンダ付け点に近い位置にセンサーを配置

正確な温度で安全な作業が可能、従来品と比べ低い電力の半田ゴテでも同等以上のパワーを発揮。省エネ、パワフル機能。

キャリブレーションフリー

コテ先と高密着・分離型のヒーター・センサーアセンブリー採用。コテ先を替えてもヒーター・センサーの変更を行わないため、キャリブレーションフリーを実現。さらにコテに内蔵されたメモリー機能でコントローラーを変更しても、作業パラメーターをそのまま移行することができます。

温度上昇スピードを3段階にコントロール

安全とパワフルを兼ね備えています。
【大熱量】……………… Highモード
【通常作業】…………… Middleモード
【熱に弱い素子等】…… Lowモード

2チャンネル制御 USBメモリで外部連携 タッチパネルコントロール 外部機器を直接制御

WX2は、次世代の高出力高機能ハンダステーション

    • LC グラフィックディスプレイ
    • 帯電防止ガラスのタッチパネルでメニューの選択は直感的に使える円形タッチパッド採用
    • ハンダ付け自動機とインターフェースによる接続
    • Window機能/エラー表示/作業管理
    • ハンダゴテオペレーション
    • 前面USBポートにメモリーを差し込みファームウェア更新、パラメーターの設定、作業データを収集
    • 正確な作業のためのデジタルデータ転送システム
    • 多言語のメニューとディスプレイインフォメーション
    • Weller WFE吸煙機とWHPプレヒーターをハンダゴテ作業と連携コントロール・監視
    • ESD対策
    • 静電対策ボディーと帯電防止タッチスクリーン
    • 制御温度100 - 450℃(ツールによる)
    • 各チャンネル2種類の温度をプリセット
    • 各チャンネルセット温度の他に2種の温度をプリセット。ボタンひとつで簡単呼び出し、すばやい作業

WX2は、次世代の高出力高機能ハンダステーション

○自動的にツールの特定なパラメーターを抽出し、アプリケーションの調整を行います。
○ハンダゴテ本体にメモリーされたプロセス測定データは、ハンダゴテの内部で電子処理され、WXコントローラーからUSBメモリーまたはインターフェースを経由しパソコンに取り込み記録します。
○センシングポイントをハンダ付け点に近い位置に設定、質量ある熱伝導率の良いヒーターセンサーアセンブリーとコテ先の接触面積を拡大し。熱ロスを最小限に抑えた新発想の熱伝導設計により既存の同等ハンダゴテの20%以上のパワーがあります。少ない電力を最大に生かす省エネ設計です。
○省エネルギー(モーションセンサーによるストップアンドゴー機能)
○グリップに組み込まれた円形LEDでコテの動作状況(昇温・温調・待機)を確認できます。
○コテに内蔵されたマイクロプロセッサーによるデータ処理機能
○コントローラーからの個別ツールのリモート調整機能

キャリブレーションフリー (左)
センシングポイント (右上)
グリップ組込LED (右下)

■アクセサリーページへのリンク:WXPシリーズハンダゴテ(WXP 200、WXP 120、WXP65、WXMP MS)
リペアツール(WXMT MS)