Peters

Lackwerke Peters社は、電子/電気の技術の進歩と共に歩んでいるドイツの化学品メーカーです。基板製造、実装基板に関連する製品を数々開発、販売しておりますが、最近はLEDの出現によるオプトエレクトロニクスの分野に、白色ソルダーレジスト・キャスティングコンパウンドなどを販売プログラムに加えて好評を博しております。貴社のご要望に豊富な製品群から応え致します。

▶Lackwerke Peters社のサイトはこちら(http://www.peters.de/)

新製品情報

コンフォーマルコーティング SL1307FLZ-T

SL1307FLZ-T ダムが形成できる変性ポリアクリル樹脂のコンフォーマルコーティング剤。乾燥・硬化がしにくいデバイス下部の周囲、侵入を避けたいコネクター部分に手動式のディスペンサーで塗布してダムを形成。スプレーやディップにて塗布される同系のコンフォーマルコーティングの侵入、拡散を防止する。高いチクソ調整品で、塗布の状況に依り3種のノズルを選択してガンに依り塗布。

コンフォーマルコーティング SL1397

SL1397 実装基板の防湿・防塵機能に加え、オプトエレクトロニクスで重要な光反射を期待する白色不透明のアクリル系のコンフォーマルコーティング材。チクソ調整で部品の鋭角部分をカバー。 スプレーやブラシで塗布。光反射面全体又は部分的に塗布し、より明るい照明が得られる。

コンフォーマルコーティング SL1307FLZ-S

SL1307FLZ-S 変性ポリアクリル樹脂ベースの無色透明なラッカー。定評のあるSL1307FLZのスプレー缶タイプ。基板の腐食を防ぎ基板のサービスライフをより長く保つ。基板使用温度範囲-40℃から+125℃と幅広く追従。硬化は室温25分でタックフリー、ハウジングへの搭載は1-2時間後で行える。リペアーはハンダゴテで溶解、作業終了後再度の噴霧でコーティング。ハロゲン難燃剤不使用。塗布漏れを紫外線で確認できるFLZ調整品。少量生産、リペアー作業に便利なCFCフリー高圧ガスでのスプレータイプ。特別な塗布装置不要。400ml入り。

キャスティングコンパウンド VU4453/101W

SL1307FLZ-T ポリウレタン樹脂系を使用した青色の2液性封止材。電気的な絶縁耐性、湿気などからの腐食耐性等の特性を持ち、電装品、電子部品を保護。、高い弾性と成型時の低い発生熱と圧力は、繊細でかつ高級品質のセンサー、ガラスダイオード‐、フェライトコアに安全に利用できる。温度耐性は130℃まで。耐水性にも優れ水中で使用する電装品の保護にも適す。室温硬化型。加熱で硬化時間の短縮が可能。

※製品の内容は予告なく変更する場合があります。できるだけ予めニュースリリースでお知らせ致します。