高温度の分布を立体的に把握するための温度プロファイリングに多く使用。温度データロガー本体は断熱ボックスと熱吸収材により、過酷な高温条件下から長時間保護。

DHS

-200℃(最大128分)から+400℃(最大60分)まで対応。

用途例測定範囲防水防爆構造校正証明書
乾熱滅菌
高温度モニタリング 等
-200~+400℃IP68適合NIST

→ 資料PDF

TV-1

+400℃までの高温下で10分の使用に対応。

用途例測定範囲防水防爆構造校正証明書
エンジン研究 等内部:-40~+80℃
外部:-40~+400℃
NIST

→ 資料PDF