超高温温度データロガー(250℃以上)

投入型で250℃以上の炉内やトンネルオーブンで使用します。

乾熱滅菌や焼鈍環境での温度測定に使用します。比較的長い時間高温な晒される環境下の温度測定を行います。1センサータイプ、4センサータイプがあります。

使用例:乾熱滅菌、焼鈍炉、高温のトンネルオーブンなど。

DHSシリーズ, TV-1, QTV-4, OTV-8, TP3シリーズ

DHSシリーズ

超高温・耐熱・高精度
測定範囲:-40~+400℃
DHSデータロガーシステムは、温度ロガーHiTemp140-M12とSUS316の超高温耐熱ケースを使用した、温度モニタリングシステムです。

超高温環境でも指定した測定間隔で温度を連続して記録します。記録されたデータはUSBケーブルを使用しパソコンに短時間でデータをダウンロードでき、各種のデータ解析がおこなえます。

【本体の特徴】
●測定温度と連続使用時間: +300℃/172分
●Pt-100センサープローブを使用し±0.05℃と高精度
 

プローブ測定範囲-40~+400℃メモリー数43,690
分解能0.01℃測定間隔1秒に4回~24時間に1回(自在選択)
精度±0.05℃(-40℃~+260℃範囲)使用電池
電池寿命
3.6Vリチウム電池
約1年(電池交換可能)
サイズ・重量直径44.45mm, 長さ243.8mm
1,350g
材質断熱ケース: SUS316
温度プローブ: SUS, グラスファイバー, PEEK
解析ソフトオプション(Windows XP, Vista, 7, 8対応)付属品日本語操作マニュアル

【温度と使用時間】時間は常温から取り出しまでの温度となります。

乾熱温度使用時間
-40~+140℃連続使用可能
+150℃601分
+160℃468分
+170℃396分
+180℃348分
+190℃313分
+200℃286分
+210℃265分
+220℃247分
+230℃233分
+240℃220分
+250℃209分
+260℃200分
+270℃192分
+280℃184分
+290℃178分
+300℃172分
+310℃166分
+320℃161分
+330℃157分
+340℃153分
+350~+400℃60分

→ 資料PDF

TV-1

超高温・耐熱・大記憶容量・外部1/内部1チャンネル・熱電対
センサー測定範囲:-200~+1,370℃
乾燥炉、硬化炉、塗装工程などに使用されているデータロガーです。

オーブン内の高温温度を連続して測定することが可能です。特殊断熱ケースと温度ロガー、熱電対センサーとの組み合わせとなっています。熱電対センサーとデータロガー本体が一体型のため、コンベアー式高温炉内の温度測定にも対応しています。使用する熱電対センサーは K, J, T, E, R, S, B ,N タイプを選択できます。NIST (+25℃/+60℃:内部チャンネル, 0mV:外部チャンネル) 校正証明書付でお届けします。
 

 

測定範囲熱電対センサータイプによる
-260~+1,370℃
メモリー数16,383 /1ch
分解能0.1℃測定間隔2秒に1回~12時間に1回(自在選択)
精度±0.5℃(本体センサー)
熱電対センサーによる
使用電池
電池寿命
3.6Vリチウム電池
約1年(電池交換可能)
チャンネル数外部1チャンネル
内部1チャンネル
使用温度
使用時間
100℃:52分 150℃:30分
200℃:22分 250℃:17分
300℃:15分 350℃:12分
使用環境温度:-20~+350℃
湿度:0~95%RH(結露無きこと)
サイズ・重量本体:122 x 122 x 65mm
重量:910g
センサータイプ熱電対各種選択可能解析ソフトWindows XP, Vista, 7, 8対応

→ 資料PDF

QTV-4

超高温・耐熱・大記憶容量・外部4/内部1チャンネル・熱電対
センサー測定範囲:-200~+1,240℃
記憶容量500,000メモリー/1チャンネルの膨大なメモリー数を有する、4チャンネル温度プロファイラーシステムで乾燥炉、硬化炉、塗装工程、焼き菓子の炉内温度分布等に使用されています。

短い測定間隔での温度測定を行うことが可能です。また、温度データロガー QTV-4本体の内部温度も自動記録します。オーブン内の高温温度を連続して測定することが可能で、特殊断熱ケースと温度ロガー、熱電対センサーとの組み合わせとなっています。熱電対センサーとデータロガー本体が一体型のため、コンベアー式高温炉内の温度測定にも対応しています。使用する熱電対センサー(オプション)は K, J, T, E, R, S, B ,N タイプを選択できます。
測定のプログラムと温度データの読み込みは、QTV-4 本体とパソコンをUSBケーブルで接続するだけでおこなえます。パソコンに接続する特別な読取装置は必要ありません。Windows XP/7/8/10対応の日本語版ソフトウェアは簡単に温度データをグラフ表示します。
 

測定範囲熱電対センサータイプによる
-200~+1,240℃
メモリー数500,000 /1ch
分解能0.1℃測定間隔2秒に1回~12時間に1回(自在選択)
精度±0.5℃(本体センサー)
熱電対センサーによる
使用電池9Vリチウム電池
チャンネル数外部4チャンネル
内部1チャンネル
電池寿命約1年(電池交換可能)
使用環境温度:-20~+350℃
湿度:0~95%RH(結露無きこと)
サイズ・重量本体:231 x 149 x 62mm
重量:4.01Kg
センサータイプ熱電対各種選択可能解析ソフトWindows XP, Vista, 7, 8対応
使用時間
(温度:時間)
100℃:110分 150℃:62分
200℃:45分 250℃:35分
300℃:30分 350℃:25分
付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

OTV-8

超高温・耐熱・大記憶容量・外部8/内部1チャンネル・熱電対
センサー測定範囲:-200~+1,240℃
記憶容量500,000メモリー/ 1チャンネルの膨大なメモリー数を有する、4チャンネル温度プロファイラーシステムで乾燥炉、硬化炉、塗装工程、焼き菓子の炉内温度分布などに使用されています。

短い測定間隔での温度測定を行うことが可能です。また、温度データロガーQTV-4本体の内部温度も自動記録します。オーブン内の高温温度を連続して測定することが可能で、特殊断熱ケースと温度ロガー、熱電対センサーとの組み合わせとなっています。熱電対センサーとデータロガー本体が一体型のため、コンベアー式高温炉内の温度測定にも対応しています。使用する熱電対センサー(オプション)は K, J, T, E, R, S, B ,N タイプを選択できます。
測定のプログラムと温度データの読み込みは、QTV-4本体とパソコンをUSBケーブルで接続するだけでおこなえます。パソコンに接続する特別な読取装置は必要ありません。Windows XP/7/8/10対応の日本語版ソフトウェアは簡単に温度データをグラフ表示します。
 

測定範囲熱電対センサータイプによる
-200~+1,240℃
メモリー数500,000 /1ch
分解能0.1℃測定間隔1秒に4回~12時間に1回(自在選択)
精度±0.5℃(本体センサー)
熱電対センサーによる
使用電池9Vリチウム電池
チャンネル数外部8チャンネル
内部1チャンネル
電池寿命約1年(電池交換可能)
使用環境温度:-20~+350℃
湿度:0~95%RH(結露無きこと)
サイズ・重量本体:231 x 149 x 62mm
重量:4.07Kg
センサータイプ熱電対各種選択可能解析ソフトWindows XP, Vista, 7, 8対応
使用時間
(温度:時間)
100℃:110分 150℃:62分
200℃:45分 250℃:35分
300℃:30分 350℃:25分
付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

TP3シリーズ

超高温・耐熱・オーブン炉内測定用
データロガー機能付デジタル温度計 CENTER 309(4チャンネル)と二重のステンレス断熱ケース、熱電対K-タイプセンサーを組合わせた超高温・長時間対応の温度プロファイルシステムです。

製品がオーブン、ファーネスあるいはキルン内を移動又はバッチプロセスで処理される際に、製品温度や雰囲気エリアの温度を自動記録します。80分間連続使用可能温度は TP3-L3タイプで850℃になります。
測定したデータは、グラフ及び数値データの両方で見る事ができます。測定データはExcel形式やテキストファイル形式で保存し、皆様独自の解析をおこなうことも可能です。これにより、製品が特定温度以上にある時間、最高温度時間、最高温度等を簡単に知ることができます。

測定範囲-200~+1,370℃メモリー数64,000
分解能0.1℃(-200~+200℃)
1℃ (+200~+1,370℃)
測定間隔3秒
精度±(0.2% Read. +1℃) (+200℃まで)
±(0.5% Read. +1℃) (+200℃~+400℃)
±(0.2% Read. +1℃) (+400℃以上)
使用電池9Vアルカリ電池1個
チャンネル数4電池寿命約100時間
使用環境温度:0~+50℃
湿度:0~95%RH(結露無きこと)
サイズ・重量184 x 64 x 30mm
約250g(乾電池含む)
センサータイプ熱電対Kタイプセット内容CENTER 309、解析ソフト、通信ケーブル、日本語操作マニュアル、ケース

【断熱ケース仕様】

タイプサイズ重量80分間連続使用温度
L0354 x 190 x 110mm6.30Kg300℃
L1368 x 250 x 125mm9.3Kg450℃
L2474 x 287 x 132mm12.75Kg650℃
L3488 x 322 x 156mm14.5Kg850℃

上記表仕様は、CENTER 306/309データロガーと断熱ケースの組合せです。
他にMadgeTech社のOCTTEMP(外部温度4点/内部温度1点)QUADTEMP(外部温度8点/内部温度1点)と断熱ケースを組み合わせることが可能です。温度(ピーク温度)/時間(常温からデータロガーを取り出すまでの時間)/測定点数をお知らせいただければお見積り致します。
また、さらなる高温域での測定についてはお問い合わせください。

→ 資料PDF