衝撃/振動データロガー

物の振動や衝撃のレベルを超えたときの瞬間データを測定して記録します。

物の動的な環境の測定や脆弱性評価に使用します。

MadgeTech社の製品はアメリカ航空宇宙局でも採用されております。

使用例:精密部品や装置の輸送製造工程の状態、耐久試験、機械類の故障検出や車両振動測定、衝突テストなど。

SVR101, TSR101, TSR101EB, UltraShock, UltraShockEB, DT-178A, Shock101EB, Shock101

SVR101

スペクトロ解析用
測定範囲により2タイプ(±5G/±50G)
SVR101は、振動とピークのスペクトル解析のための加速度を記録するため振動データロガーです。耐久性試験、機械類故障検出および車両振動モニタリングに理想的です。

SVR101は3軸で振動とピークを記録します。そして、リアルタイム測定では0~128Hzの間で高速フーリエ変換に使用するデータをパソコンに転送します。メモリーを有効に使用するために、予め設定したレベルを測定値が超過した時点から測定を開始することができます。

測定範囲(G)±5 または ±50チャンネル数3軸
校正後精度(G)±1メモリー数16Mbit(3,792サンプル)
分解能(G)0.05サンプリング間隔256Hz(128Hzまでは1/10)
FFT範囲0~128(1Hz bin)測定間隔2秒~4時間
FFTWindows時間2秒測定開始すぐに測定開始、または最長7日後より
FFTサンプリング時間2秒~14,400秒(4時間)解析ソフトWindows XP, 7, 8, 10対応
電源
電池寿命
9V電池1個、または6~12VDC/ACアダプタ
約60時間(リチウム9V電池)
使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
加速度センサーMEMSセミコンダクタ使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
本体材質電解メッキアルミニウム付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

TSR101

3軸衝撃
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
非常に短い測定間隔で3軸の衝撃/振動を測定記録する衝撃/振動データロガーです。

指定した衝撃/振動値で測定記録を開始するトリガー機能付きです。

測定範囲(G)±5G, ±50G, ±100G, ±250Gチャンネル数
メモリー数
3軸
1,047,000(349,000/チャンネル)
校正後精度(G)±0.2G (±5G)
±1G (±50G)
±2G (±100G)
±4G (±250G)
分解能(G)0.01G (±5G)
0.05G (±50G)
0.1G (±100G)
0.2G (±250G)
応答周波数0~約400Hz (50, 100, 250Gタイプ)
0~約512Hz (5Gタイプ)
測定間隔0.976ms~1秒間 (15間隔選択)で1回
解析ソフトWindows XP, 7, 8, 10対応測定開始
リアルタイム測定
すぐに測定開始または最長180日後より
PCとの常時接続による/測定間隔は1秒から
電源
電池寿命
9Vリチウム、またはアルカリ電池1個
約7日間(リチウム電池)/0.976msの場合
使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
加速度センサ
本体材質
MEMSセミコンダクタ
電解メッキアルミニウム
サイズ・重量本体:89 x 112 x 26mm
重量:340g
パスワード保護あり付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

TSR101EB

3軸衝撃
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
非常に短い測定間隔で3軸の衝撃/振動を測定記録する衝撃/振動データロガーです。指定した衝撃/振動値で測定記録を開始するトリガー機能付きです。

TSR101EBで精密部品や精密装置の輸送・製造工程中の状態をモニタリングして文書化できます。メモリー数は1軸あたり349,000(合計1,047,000 メモリー)と膨大で、例えば1秒間隔の測定では連続約96時間以上の測定に対応できます。

測定範囲(G)±5G, ±50G, ±100G, ±250Gチャンネル数
メモリー数
3軸
1,047,000(349,000/チャンネル)
校正後精度(G)±0.2G (±5G)
±1G (±50G)
±2G (±100G)
±4G (±250G)
分解能(G)0.01G (±5G)
0.05G (±50G)
0.1G (±100G)
0.2G (±250G)
応答周波数0~約400Hz (50, 100, 250Gタイプ)
0~約512Hz (5Gタイプ)
測定間隔0.976ms~1秒間(15間隔選択)で1回
解析ソフトWindows XP, 7, 8, 10対応測定開始
リアルタイム測定
すぐに測定開始または最長180日後より
PCとの常時接続による/測定間隔は1秒から
電源
電池寿命
9Vリチウム、またはアルカリ電池1個
約30日間(リチウム電池)/0.976msの場合
使用環境温度:-20~+54℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
加速度センサ
本体材質
MEMSセミコンダクタ
電解メッキアルミニウム
サイズ・重量本体:140 x 137 x 80mm
重量:2.3kg
パスワード保護あり付属品操作マニュアル

→ 資料PDF

UltraShock

3軸衝撃、温度・湿度・気圧
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
電池で作動するデータロガーです。3軸のピーク加速度に合わせ温度・湿度と気圧を同時に測定記録できます。

精密部品や精密装置の輸送・製造工程中の状態をモニタリングして文書化できます。

測定範囲(G)±5G, ±50G, ±100G, ±250Gチャンネル数
メモリー数
3軸
174,762/チャンネル
校正後精度(G)±0.2G (±5G)
±1G (±50G)
±2G (±100G)
±4G (±250G)
分解能(G)0.01G (±5G)
0.05G (±50G)
0.1G (±100G)
0.2G (±250G)
応答周波数0~約400Hzサンプリング間隔1.953ms / 512Hz
(データはこの間隔でサンプリングされ
測定間隔の最後で最高ピークが記録されます)
温度測定範囲-20~+60℃温度分解能
温度精度
0.1℃
±0.5℃
湿度測定範囲0~95%RH湿度分解能
湿度精度
0.1%RH
±3%RH (±2%RH / 25℃)
気圧測定範囲0~30PSIA (0~2,068mmbar)気圧分解能
気圧精度
0.002PSIA (測定単位によりことなる)
±1.0% フルスケール (±0.2% /25℃)
解析ソフトWindows XP, 7, 8, 10対応測定間隔0.976ms~1秒間(15間隔選択)で1回
リアルタイム測定PCとの常時接続による/
測定間隔は1秒から
測定開始すぐに測定開始または最長180日後より
電源
電池寿命
9Vリチウム、またはアルカリ電池1個
約7日間(リチウム電池)
使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
加速度センサ
本体材質
MEMSセミコンダクタ
電解メッキアルミニウム
サイズ・重量本体:89 x 111 x 26mm
重量:341g
パスワード保護あり付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

UltraShockEB

3軸衝撃、温度・湿度・気圧
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
電池で作動するデータロガーです。3軸のピーク加速度に合わせ温度・湿度と気圧を同時に測定記録できます。

精密部品や精密装置の輸送・製造工程中の状態をモニタリングして文書化できます。

測定範囲(G)±5G, ±50G, ±100G, ±250Gチャンネル数
メモリー数
3軸
174,762/チャンネル
校正後精度(G)±0.2G (±5G)
±1G (±50G)
±2G (±100G)
±4G (±250G)
分解能(G)0.01G (±5G)
0.05G (±50G)
0.1G (±100G)
0.2G (±250G)
応答周波数0~約400Hzサンプリング間隔1.953ms / 512Hz
(データはこの間隔でサンプリングされ
測定間隔の最後で最高ピークが記録されます)
温度測定範囲-20~+54℃温度分解能
温度精度
0.1℃
±0.5℃
湿度測定範囲0~95%RH湿度分解能
湿度精度
0.1%RH
±3%RH (±2%RH / 25℃)
気圧測定範囲0~30PSIA (0~2,068mmbar)気圧分解能
気圧精度
0.002PSIA (測定単位によりことなる)
±1.0% フルスケール (±0.2% /25℃)
解析ソフトWindows XP, 7, 8, 10対応測定間隔0.976ms~1秒間(15間隔選択)で1回
リアルタイム測定PCとの常時接続による/
測定間隔は1秒から
測定開始すぐに測定開始または最長180日後より
電源
電池寿命
単一1.5Vアルカリ電池6個
約60日間(測定間隔1分の場合)
使用環境温度:-20~+54℃
湿度:0~95%RH(結露なきこと)
加速度センサ
本体材質
MEMSセミコンダクタ
電解メッキアルミニウム
サイズ・重量本体:140 x 137 x 80mm
重量:2.3kg
パスワード保護あり付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

DT-178A

USB型 3軸衝撃
振動の加速度ピークを3軸で測定できるUSBタイプの衝撃/振動データロガーです。
FFT(高速フーリエ変換)を使用したリアルタイムスペクトラル測定やリアルタイム測定にも対応しています。

本体にメモリーされた測定データは、パソコンのUSBポートに差し込むだけで、短時間に簡単に取り出すことができます。

加速度範囲±18G分解能
精度
0.01G
±0.5G
機能・表示3軸加速度
(XYZ軸の3方向の加速度を1デバイスで測定)
FFT(高速フーリエ変換)、周波数表示
リアルタイム測定可能
測定間隔データロガー:50m秒~12時間の間で選択
リアルタイム:500m秒, 1, 2, 5, 10, 60秒選択
FFT測定:1/256秒
使用電池
電池寿命
3.6Vリチウム電池(電池交換ユーザで可能)
約1,000時間
メモリー数168,042(ピーク加速度)/ 1軸
使用環境温度:0~+40℃
湿度:0~90%RH(結露無きこと)
解析ソフトWindows XP, Vista, 7対応
サイズ・重量長さ95 x 28 x 21mm
36g
付属品解析ソフトCD, 3.6Vリチウム電池
強力マグネット付きDT-178A固定冶具
操作マニュアル

→ 資料PDF

SHOCK101EB

3軸衝撃
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
電池で作動する3軸の衝撃/振動データロガーです。

電池寿命が60日と長くなっています。指定した測定間隔でピーク加速度を測定記録します。精密部品や精密装置の輸送・製造工程中の状態をモニタリングして文書化できます。

チャンネル数3軸加速度センサーMEMSセミコンダクタ
測定範囲(G)±5, ±50, ±100, ±250メモリー数349,525 / チャンネル(合計:1,398,100)
校正後精度(G)±0.2, ±1, ±2, ±4応答周波数0~約400Hz
分解能(G)0.01, 0.05, 0.1, 0.1パスワード保護あり
測定開始すぐに測定開始または最長180日後よりリアルタイム測定PCとの常時接続による。
測定間隔は1秒から。
測定間隔64Hz~5分の間で1回サンプリング間隔定1.953ms / 512Hz:
この間隔でサンプリングされ
測定間隔の最後でピークが記録されます。
使用電池単1アルカリ電池6個電池寿命約60日間(25℃で1分測定間隔)
使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH (結露なきこと)
サイズ・重量140 x 137 x 80mm, 2.3kg
本体材質電解メッキアルミニウム付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF

SHOCK101

3軸衝撃
測定範囲により4タイプ(±5G/±50G/±100G/±250G)
小型のShock101は指定した測定間隔でピーク加速度を測定記録します。

精密装置の輸送・製造工程中の状態をモニタリングして文書化できます。
メモリー数は1軸あたり349,525(合計1,398,100メモリー)と膨大で、例えば、2秒間隔の測定では連続約7日間の測定に対応できます。

チャンネル数3軸加速度センサーMEMSセミコンダクタ
測定範囲(G)±5, ±50, ±100, ±250メモリー数349,525 / チャンネル(合計:1,398,100)
校正後精度(G)±0.2, ±1, ±2, ±4応答周波数0~約400Hz
分解能(G)0.01, 0.05, 0.1, 0.1パスワード保護あり
測定開始すぐに測定開始または最長180日後よりリアルタイム測定PCとの常時接続による。
測定間隔は1秒から。
測定間隔64Hz~5分の間で1回サンプリング間隔定1.953ms / 512Hz:
この間隔でサンプリングされ
測定間隔の最後でピークが記録されます。
使用電池9Vリチウム、またはアルカリ電池1個電池寿命約7日間(リチウム電池)
使用環境温度:-20~+60℃
湿度:0~95%RH (結露なきこと)
サイズ・重量89 x 112 x 26mm, 約340g
本体材質電解メッキアルミニウム付属品操作マニュアル
NIST校正証明書

→ 資料PDF